旦那の義肢装具

明けても暮れても毎日洗濯DAYSです。

なんだろう…、今日は病院の先生やら、看護師さんやら、保険関係やら…、電話が鳴り止まない。゚(゚´Д`゚)゚。

前の病院の理学療法士さんからも言われていましたが、歩く練習の時に旦那の左足が浮くらしく、バランスが取りにくいので病院の義肢装具を使っているのですが、今後のためにもサイズを合わせて買ったほうがいいという話。

知らなかったけどルートが2つあるらしい。
①医療保険を使い先に全額払って後で還付を受けるルート。
②障害者手帳を使い先に申請して後で差額を払うルート。

よくよく調べると、①は早く作れるが、②は市に登録してある業者に見積を出してもらってから、市役所に申請し、県の更生相談所へ行くか、職員が本人が入所している施設に出向いて判定するらしい、しかもそこから業者に発注するので、どえらけない時間もかかるし、そもそもコロナで外部の人間は施設に入れないから②は却下になる。

どっちがお得かは蓋を開かないとわからないらしく、いずれにしても①しか選べないので医療保険コースで頼むことにしました。

ちなみに身体障害者手帳をもらって等級が該当でも、一昨年の収入により医療費は決まるらしく全く意味がないということがわかりました。
※限度額適用認定書は12月から作ってありますが、普通の人と同じ医療費になります。

国は医療保険やら介護保険やら国が負担するものに関しては上手く作っていて、2年後にどうなるかなんて、身体障害者手帳の等級が良くなれば下がるので結局使えないというカラクリがあります(。-∀-)
チクショー!詐欺に合った気分だゼ…。

チビタの時は人間みたいに義足に保険なんてないからね…、人間はマシだと思う。
やっぱり福祉は山本太郎だよ…。


サラダバー
旦那の義肢装具_a0099131_16572205.jpg
家の花壇で育てた猫草です。

私の地域では今月中旬過ぎから来月中旬までドローンじゃなくて無人ヘリコプターとやらで水田に農薬を撒くらしく、その間は猫草を育てないことにしようと思います。危ねー危ねー(>人<;)

水田がある地域の皆さんで、わざわざ無農薬の家庭菜園とかされている方は確認などして気をつけて下さいね!


ブガル
旦那の義肢装具_a0099131_17014503.jpg
枕が占領されて使用不可ですʅ(◞‿◟)ʃ

コロナが蔓延しているのに国が金を払いたくないから緊急事態宣言を出しませんね…。
GO TOの流れからしてアホかって感じですが、自分で極力自粛して身を守らないと、おそらく簡単に移るんじゃないかと思う今日この頃です。


にほんブログ村 猫ブログへ ポチっとポチっとよろしくどうぞ♪



良かったらYOU TUBEチャンネル登録宜しくね! 


by nekokichi-san | 2020-08-03 16:40 | 旦那闘病記
line

~チビタと愉快な仲間たちが繰り広げる愛と笑いの感動日記~


by nekokichi-san
line
カレンダー