ドタバタ週間

今週で早出ロング出勤が終わったかと思ったら、CMやらによる反響の忙しさの影響で来週いっぱいまで伸びてしまった今日の悲しい告知(;ω;)

ツイッターでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ただでさえ死にそうな勢いだった様子を更新です。


茶タロウ捕獲
a0099131_18490106.jpg
ビニールの分厚い手袋をはめ狭い場所へ追い込み、やっとの思いで捕獲。

なぜかというと、あれだけ俊敏なのに突然ベッドから足を踏みはずして落ち、右後ろ足がブラブラになり茶タロウ自身がパニックになっていたからです。


帰宅後
a0099131_18520104.jpg
麻酔を2本打っても効き目が悪くレントゲンを撮ることすら困難でした。

結果は踵から膝にかけ思い切り骨折、凶暴すぎるため今後の処置や通院の伴う手術や処置は出来ない見解に至り、自然治癒で形が悪くとも歩き方がおかしくなろうとも治ってくれるのを待つか、様子をみる間に二次被害が生じるようなら断脚になります。


茶タロウの生命力
a0099131_18573327.jpg
麻酔が切れるまでそっとしておこうと1時間後くらいに部屋へ行くと、なんと自力でベッドの上に登りグッタリではありますが寝ていました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

病院で先生を疲労困憊させるほど大暴れし、数時間は動けないと言われたのに…、ビックリな反面、実はここで私の心は完全に決まります。


ヨロヨロ状態
a0099131_19013679.jpg
まだ帰宅して間もないのにそばに寄るとゴロゴロ言って鳴いてきたり顔を舐めてきたりします。゚(゚´Д`゚)゚。

猫は3本脚でも生活に支障はない というチビタの当時主治医だった先生の言葉を今でも鮮明に覚えています。
チビタの場合は猫にとって体重を受け止める前脚2本だったため、安楽死も選択肢にありましたが、茶タロウの場合は心配ではありますが命や生活に支障をきたす問題ではないので、実は私はどんと構えています。


目覚める茶タロウ
a0099131_19071026.jpg
まだ警戒はしています。
きっと捕まえられて、暴れる茶タロウを抑えつけたりしないといけなかったので怖かったんだと思います。

しばらくは痛みがあるかもしれませんが、自然治癒するのを待ち望んでこれからも愛情いっぱい守ってあげたいと思うのでした…。

チビタのあの過酷な経験がなかったら今頃私は沈んでいるんだろうなーと思いますが、フツーに仕事行ってます( ´_ゝ`)
あと1週間、みんニャのために乗り切ります!


にほんブログ村 猫ブログへ ポチっとポチっとよろしくどうぞ♪ 





by nekokichi-san | 2018-01-19 18:44
line

~チビタと愉快な仲間たちが繰り広げる愛と笑いの感動日記~


by nekokichi-san
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31