冬ソナストリートへ・・・


まずは気になる茶タロウの過去の事実を・・・。
先日、私が近所で見つけたアビシニアンのブリーダーさんと連絡がとれましたが、茶タロウはその家の子ではないそうです。


茶タロウ
a0099131_18175580.jpg

その方曰く、茶タロウの耳の形からするとショータイプというものではなく素人ブリーダーによる繁殖か、去勢せずペットとして飼われて逃げたのではないか?という推測ですが・・・、謎は深まるばかりです。
そして繁殖用のオスは保健所に登録されており、歳をとるまで自由を制限される飼い方をされるそうです。

アニマルコミュニケーターの方の言葉を信じるならば、茶タロウは生きることにとても貪欲で、今の生活が嬉しくて仕方がないとのことですが、そう考えて辿ってみるとどう考えても狭い檻の中にいたような気がしてなりません。
茶タロウが今、幸せなら忌まわしい過去とも決別できて良かったんだけどね016.gif


冬ソナストリート①
a0099131_1818443.jpg

んでもって気分を変えて、岐阜県各務原市にある冬ソナストリートへ散歩をしに行ってきました。

皆さんご存知の韓国ドラマ「冬ソナ」のロケ地との姉妹都市らしいです。
ちなみに吾輩、基本に忠実なためか、やはり韓流スターではヨンさまが好きです053.gif


冬ソナストリート②
a0099131_1818155.jpg

この時期しか見られない300mほど続くイチョウ並木の黄色い絨毯ですが、ちょっと時期的に遅かったかも・・・。

とにもかくにも外国人だらけで(笑)、日本にいるとは思えない雰囲気でした042.gif


我が家のスターたち
a0099131_18182781.jpg

我が家の男性スターであるチビタは、夜中に4~5回私を起こすこともあれば1回だけの時などバラバラですが、加齢も伴っている現象のようです007.gif

チビタもマーくんもいつの間にか12歳、人間でいうと64~68歳、まだまだ若い気持ちを持って現役で100歳と言わず120歳以上を目指してほしいです。

なんで猫の寿命ってこんなに短いんだろう・・・。
依存しまくりですがいつまでもそばにいてくれないと困ります。


にほんブログ村 猫ブログへ ポチっとポチっとよろしくどうぞ♪ 


by nekokichi-san | 2016-11-20 18:45
line

~チビタと愉快な仲間たちが繰り広げる愛と笑いの感動日記~


by nekokichi-san
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30