モモの散骨

モモが虹の橋へ行き、1週間がたち、今週月曜にモモのお骨の一部のパウダーにしていただいた分を昔住んでいた家の横の土手へと散骨へ行ってきた出来事です。



a0099131_1441367.jpg

涙枯れ果てた後の雨上がりでした。

人が住んでいるから横の土手で我慢しようと到着すると誰もいない・・・、そして私が昔植えたワイルドストロベリーがまだ生きていました。



a0099131_14411570.jpg

モモがいた倉庫も健在、マーくんやチビタも毎日出勤していたことを思い出し心打ちひしがれそうになり未練タラタラです。

こんなことが起きるとは神様もしくはモモが買えとでも言っているのか?はたまた過去と決別しろと言っているのか?ものすごく悩んで不動産屋へすぐ電話して状況を確認しました。



a0099131_14413953.jpg

実際、買収しても住むことは旦那と別居でもしない限り困難なこと、でも田舎育ちの私にとってこの環境は心底落ち着く。

宝くじを買って一攫千金、いつか所有権だけでも自分のものしようと心に決め、宝くじサイトで売り出し中のくじを検索しはじめるほど現実的になってきたのできっともう大丈夫です(^^;)


現実①
a0099131_1442221.jpg

こうやってかつてハンターだったマーくんは不満はあるだろうけどこの通りこの家になじんでいる。

福島から来たチャッピーもまるで子分のようにしたがえて・・・。


現実②
a0099131_14421396.jpg

このブサイクはこの家しか知らない唯一の箱入り娘。

モモと一番仲良くしてくれたからよく2階にいるんです。


現実③
a0099131_14422494.jpg

チビタはどう思ってるかなぁ? 私やマーくんが側にいればいいかなぁ?

ひどいペットロスにはならなさそうだけど、違う問題が浮上してきて前を向くつもりが心が揺れて過去にタイムスリップしています。


平塚市Tさま
a0099131_15151645.jpg

モモへとまたまた素敵なお花をいただいてしまいました(TT)

皆さん、モモのことはもちろん私のこともご心配下さり本当にありがとうございます。
こんなに良くしていただいてモモも私も幸せ者です。 頑張ります!


にほんブログ村 猫ブログへ ポチっとポチっとよろしくどうぞ♪ 


by nekokichi-san | 2015-11-04 15:02
line

~チビタと愉快な仲間たちが繰り広げる愛と笑いの感動日記~


by nekokichi-san
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30