モモのお骨

まずこの度は、たくさんの方々から励ましのメールをいただき本当にありがとうございます。

本当はお一人づつお返事を差し上げたいのですが、涙目どころかまだ目が半魚人のように腫れているのでこちらにてお礼を失礼させていただきますね。

昨日無事にモモの火葬を終え、一区切りつけれたのでかなり気持ちが落ち着いてきました。

ご心配をおかけして申し訳ないのと、皆さんの優しい気持ちを心よりありがたく受け止めているところです。


千葉県Tさま
a0099131_18235475.jpg

今朝、モモにお花をいただきました(TT)

モモはこんなことまでしてもらって本当に幸せ者です。 わざわざありがとうございますね。


東京都猫階段さんより
a0099131_1824750.jpg

今朝、モモへのお供えをいただきました。

チビタとかが食べることになりそうですが(笑)、お気づかいをありがとうございました!


火葬直前のモモ
a0099131_1821051.jpg

この姿をブログに載せようかものすごく悩みましたが、皆さんにモモの安らかな顔をやはり見てほしかったのでUPさせていただきました。

火葬の邪魔にならないよう庭に咲いていた花と餌を少しだけ一緒に・・・。


モモのお骨
a0099131_182389.jpg

骨になりました・・・。

こんなに立派で可愛い袋に包まれて、お位牌まで作っていただけました(TT)


メモリアルカプセル
a0099131_18232071.jpg

モモの小さなしっぽの骨と手先の骨が1つづつ入っています。

家で火葬も出来、こんなふうにまでしてもらえてきっとモモより私が安心しています。


パウダー
a0099131_18233231.jpg

細かい骨をパウダーにお願いしたのは私の要望です。

それはモモが昔住んでいた家の近くの土手に散骨してあげたかったから・・・。

飼い主の勝手な思いかもしれないですが、チビタやマーくんとのびのびと仲良く過ごしたあの田舎の風景にモモを少しでも戻してあげたかったんです。

昔飼っていた猫たちは動物供養のお寺にすべてを任せ人間のような供養をしていましたが、自分の中で正直ものすごく疑問が生じておりケジメをつけるつもりで選んだはずがペットロスからなかな抜けれない状態でした。

家に骨を置いたり埋めたりすると成仏できないと言う人もいますが、私はモモが安心する家に置き自分もいつも手を合わせれる形をとりたいと思って今回移動火葬車での火葬を専門にされている業者さんにお願いしたところ、びっくりするくらいとても親切で丁寧なこと、臨機応変に飼い主の要望に応えてくれることにとても満足し感謝しています。

ペットの火葬 東海地方 ⇒ ペットの杜


10年くらい前のモモ
a0099131_1854512.jpg
来週はもうひとつ前へ進むために散骨しに行ってきます。

もう過去には戻れないのでね・・・。

モモ、今まで本当にありがとうね!

再会はまだ先になりそうだけど私が逝くまでみんなで虹の橋のたもとで待ってて、誰かにつられて勝手に虹の橋を渡るんじゃねぇぞ(笑)


にほんブログ村 猫ブログへ ポチっとポチっとよろしくどうぞ♪ 


by nekokichi-san | 2015-10-30 18:42
line

~チビタと愉快な仲間たちが繰り広げる愛と笑いの感動日記~


by nekokichi-san
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30