書籍ご案内ページ

過去を遡ること・・・、

2009年ソフトバンククリエイティブより「両手のない猫」チビタと愉快な仲間たちが本となりました!

2009年6月2日~  初版第1刷発行
2009年8月14日~ 初版第2刷発行

書籍ご案内ページ_a0099131_15151962.jpg

フルカラー160P ¥1,500(税込)

ネットよりお求めもいただけます ⇒
アマゾン7net 楽天TSUTAYA からもご利用可能でしたが
おかげさまで現在は完売のためご購入できません。(重版予定は未定です。)


さらに海外版として、

072.gif韓国版「両手のない猫チビタの奇跡」のお求めは ⇒ 高麗書林にてお取り扱い中

072.gif台湾版「私の猫チビタ~靴下の中の秘密~」のお求めは ⇒ 亜東書店にてお取り扱い中

072.gif中国版「両手のない猫、チビタ」のお求めは ⇒ 亜東書店にてお取扱い中


2009年、書籍の出版にあわせて、ソフトバンククリエイティブさんが
作ってくださったこれまでのチビタの歩みをまとめた動画です。056.gif



そしてかれこれ10年後・・・、

2019年5月15日 電子書籍として「チビタのチビタミクス」が出版されました179.png

書籍ご案内ページ_a0099131_21445028.jpg
お求めはこちらからどうぞ(*´∀`)165.png


紙の本ではとりあげていないなつかしい画像や仲間たちが満載のほっこり笑える写真集です。
スマホ、タブレット、PCで是非ともご覧ください(*´ω`*)

電子書籍はじめてさんの購入方法 ➡︎ ココをクリック OR タップ
リンクの Adobe PDF お借りしましたm(_ _)m

電子書籍はじめてさんの購入方法 ➡︎ わかりやすい動画
YouTube の動画お借りしました。



お問い合わせ・コメント等はブログ内にあるリンク欄メールフォームよりよろしくお願いいたします ⇒ ⇒ ⇒
 055.gif



# by nekokichi-san | 2021-12-31 00:00 | 書籍ご案内

一家共倒れの日

今日は私が夜中3時に吐き気と下痢に襲われ、トイレ中にあの目眩がやってきてしまい、自分を支えることができなくなりその場で倒れ救急車で運んで点滴してもらいました。

朝タクシーで帰宅しましたが、吐き気や下痢はおさまらず先程近所のいつもの病院で点滴してもらい今に至ります。


チビタ
一家共倒れの日_a0099131_18510706.jpg
こんな状況で布団におしっこする悪い奴。

明日も旦那の病院はやめておこう…。

昨日は会社でいろいろ、病院でいろいろあったんですがまた更新します。

あかん、まだトイレと友達です。
ひとまず目眩がおさまりトイレへ行けるのが救いです。

人生初の救急車でした…。

にほんブログ村 猫ブログへ ポチっとポチっとよろしくどうぞ♪


# by nekokichi-san | 2020-01-23 18:47 | 旦那闘病記

クモ膜下のそもそもの前兆

日曜の楽しかったご対面はどこへやら…?
なんだか不安が立ち込める旦那の反応です。

ちなみに今日付けかえたカニューレは、言語聴覚士の方が来た時のみ外して器官切開した穴をキャップみたいなもので塞いで発声を確認するそうで、私は確認できませんでした( *`ω´)

今日は今更ながら旦那が倒れる前の前兆を…。

実は旦那は偏頭痛持ちで、月に1〜2度くらい痛くなる時があったのですが、ロキソニンを飲んで安静にしていると治るという、私より症状がものすごく軽い頭痛持ちでした。

いつも茶タロウとクロと寝ていたわけですが、茶タロウが布団の中に入らない時は頭の近くで寝ることが多々あったので(←私も経験済)、倒れる1週間くらい前から寝違えて首が痛いと言っていたのです。

同じ頃、私も猫だまりの中で寝ていたので寝違えて2人でイテーイテーとサロンパスの貼り合いをして、数日ほかっておけば治ると思っていました。

私は予想通り2〜3日で治りました。
旦那はまだイテーと言うので、仕事帰りに接骨院へ行くことを勧めたのですが、仕事が忙しくなかなか行けずにロキソニンを飲んでしのいでいたらしいのです。

1日1錠以上飲んだことない旦那が2錠飲むのを3日ほど続けて痛みはおさまったとか言っていました…。

私にとって鎮痛剤で1日2錠なんて普通にありえるので良かったねー!なんて話していた矢先、週明け火曜の朝普通にいつものごとく会社へ行き、会議中昼前に突然倒れすぐにイビキをかきはじめ、脳疾患だとすぐに気付いて隣の席の方が救急車を呼んだという流れです。
恐ろしいことにその前の週末は旦那が運転して京都へ行ったという…。ゾッとする。

私はその日たまたま休みで家にいたので良かったのですが、すぐに会社の人が電話番号を探して連絡がありビックリして病院に走り今に至ります。

実は運ばれた直後、呼吸が停止していたらしく救命措置をしていたらしいのですが、なかなか状況を教えてもらえなくて何が起きているのかわからない中ずっと病院にいました。

しばらくすると先生から説明があり、呼吸が戻ったこと、年齢がまだ若いこと、本来なら5段階あるレベルで例えると運ばれた時は最悪の5だったけど4.8になったことにより他の先生たちとも考えた結果、本人の年齢を考慮し回復するかもしれない奇跡を信じて今からすぐに手術をしたいと言ってきました。

もしかしたら今後回復しない可能性はもちろん、死に至る可能性もあるとのこと。
息をふきかえして心臓が動いたら医師は見殺しに出来ないのもあります。

そんなこんなで説明をいろいろ受けて同意書にサインをします。
そして旦那の家族に連絡をし、片道3時間くらいかかる中、無理やり来てもらいました。


茶タロウ
クモ膜下のそもそもの前兆_a0099131_22495871.jpg
例としてはこんな感じで頭の近くにいることがあります。

言い訳じゃないけど、嬉しいから気を使って寝て寝違えるんですよ…。

自分も当てはまりますがこれから旦那が回復したら…、また寝違えたら…?
ただの寝違いを勘違いしてビクビクしそうです。

旦那の年1の検診は毎年1月。
毎年大きな異常はありません。
年に1度じゃ発見できない、しかもオプションでMRIとかやらないと意味すらなかった。

前兆が寝違いまがいの首の痛みだったらしいけど、クモ膜下って年齢関係なく突然くるらしい…。

今回を機に落ち着いたら、自分も終活始めたほうがいいと思いました。
明日自分の会社行って退職の手続きして無職になるのに、優先順位が就活じゃなくて終活になりました(´-`).。oO
残された家族に保険のこと、銀行のこと、最終的にはデジタル遺品整理がどれだけあるんだろうかとIDパスワード一覧表作らないと私すら覚えていない始末です。


にほんブログ村 猫ブログへ ポチっとポチっとよろしくどうぞ♪


# by nekokichi-san | 2020-01-21 22:22 | 旦那闘病記

まさかの記憶障害?

今日も期待抱いて病院へ…。

なんとなく感じたことがある。
①目は開くけど天井をキョロキョロ見回していることが多い。
②基本、人がいても気づいていないのか、わざとらしく呼びかけて、びっくりしてやっと反応する。
③日常のことは思い出せるらしい。
断片的な記憶がない?

質問する声量や内容に対する反応にムラがあるようだ…。

実は明日旦那の車の12カ月点検なため車屋さんに来てもらうのですが、来てもらう理由は秋に旦那がタイヤを買っていて、それがスタッドレスかノーマルか私がわからないから(←実は私のほうがヤバいのではないか?笑)、車屋さんに判断してもらいスタッドレスならそのまま積んでタイヤ交換もしてもらうからです。

そもそも旦那に意識がなかったので、買ったタイヤはスタッドレスかノーマルかなんて質問できるわけもなかったのですが、せっかくだから聞いてみることにしたのです。

すると…、目をギョロギョロし始めてしばらく考えているみたいなんですが、YesかNoかで答えてくれません。
こういった類いは必ず覚えている旦那ですが、ものすごく困った顔をします。
わからない?覚えてない?Yes

あっそっか!車屋に聞くわ。アハハハ…。
でその場は終わったんですが、後々ふと考えてみたら…、まさかの脳梗塞の後遺症のひとつである高次脳機能障害?ってやつか(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

今度先生に聞いてみよう。
本人にはまだ言わないでおこう…。
せっかく今日、焦らずゆっくりリハビリすると言ってくれたから。
でももしそうならいつかは言わないとナ(´ε` )
こんなことリハビリ内容ですぐバレるっつーの。

記憶障害も言葉もリハビリらしいし…、でも私のことやお兄さん、お姉さんのことは認識してくれているし、猫のことも笑うからきっと理解していると思います。
重要な記憶が欠けていないだけ良かったと思います。


チャッピー
まさかの記憶障害?_a0099131_23150241.jpg
旦那とチャッピーは相思相愛です。

チャッピーの記憶ちゃんとあるよナ(>人<;)
反応薄い時あるから心配になってきた…。
明日またわざとらしくならないように、1匹づつ確認しようと思う。


ブツを発見!
まさかの記憶障害?_a0099131_23220697.jpg
帰り際、部屋のナースいろいろセットのワゴンに置いてあったブツ。
まだ聞いてないけど、おそらく明日?器官切開した部分にはめてあるカニューレという器具を、話せるタイプのカニューレに変えるみたいだ…。

声もいきなり出るのかよくわからないけど、回復の進歩を感じるし、久しぶりに旦那の声を聞いてみたいです。
高次脳機能障害の一つである失語症だったらどうしよう。
脳疾患ハードルだらけで先々勘弁してくれよ…。

そして今度はチロに風邪が伝染したようです。
はぁー(*´Д`*) どないやねん!


にほんブログ村 猫ブログへ ポチっとポチっとよろしくどうぞ♪



# by nekokichi-san | 2020-01-20 22:50 | 旦那闘病記

旦那が笑ってうなずいた

昨日あたりから気のせいだと思っていたけど、旦那に少しだけ嬉しい変化がありました。

昨日は旦那のお兄さん夫婦がみえたので、今後に予想される良いパターンの流れ、悪いパターンの流れ、金の話、転院先の話、保険の話、ムカついた銀行の男の話…、いろいろ話しました。

まさか旦那が理解してはいないだろうと生々しい話を旦那を挟んでしていたのですが、今日また同じ話を本人にしたら…、なんとうなずいた((((;゚Д゚)))))))

マジかよ!?面白くなって話が止まらなくなり、倒れた当初からの話とか一方的に2時間くらいしてみた。

すごく興味深く聴いていて、YesかNoで答えられるように質問すると更にうなずこうとする。

三途の川は見たのか?No
正月に意識が戻ったけど覚えているか?No
正月に会社の人たちが来たけど覚えているか?No
昨日お兄さんが来たのは覚えているか?Yes

やはり昨日あたりからそれなりに意識反応があり、記憶力もあるようです。
でも基本ボーっとしてるか、寝てるんですけどね…。


クロ
旦那が笑ってうなずいた_a0099131_20543062.jpg
ケツ拭き待ちです。
つーか、餌でおびき寄せ、ケツを拭くというルーティンをこなしている。

と旦那に言ったら、なんと笑った(((o(*゚▽゚*)o)))
ような…?笑いが取れる!
よし、明日からまた笑わせようと面白くなってきました。

厳密に言うと酷い状態を知る人でないと違いはわからないけど、絶対に笑っている。
そしてうなずこうと必死だけど、器官切開した所に入っているカニュールという器具が外れたら大変なことになるので、なるべく瞬きで合図をお願いしましたが、うなずきたいのか何度もうなずこうとした旦那に涙目もんです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

帰り際、看護師さんがお世話に来る際、反応をチェックするも無視する旦那…。
まさかアカデミー賞主演男優賞並みの演技か?
はたまた疲れたのか、実は今更気分屋更年期か、それともまた意識悪くなる循環に入ったのか?

じゃあ明日は猫のトイレ洗いしたら来るね!
と右手を握ったら、半身不随になる可能性のある右手の親指が上下でなく左右に動いた(O_O)
この動きはおそらく看護師さんや先生の問いかけでしない動きです。

チビタが初めて歩いた時くらいの衝撃が走りました。

以前、理学療法士さんからは意識などはずっと上り調子ではないので、反応に一喜一憂しないほうがいいですよ…、と言われたことがいつも頭の片隅にありますが、思い切り一喜一憂してる(-.-;)y-~~~


にほんブログ村 猫ブログへ ポチっとポチっとよろしくどうぞ♪


# by nekokichi-san | 2020-01-19 20:39 | 旦那闘病記
line

~チビタと愉快な仲間たちが繰り広げる愛と笑いの感動日記~


by nekokichi-san
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31