2007年 04月 08日 ( 1 )


チビタの事故

2006年1月中旬、ミンミンが帰って来ない中、チビタに事件が起こった・・・。

チビタ
a0099131_16242715.jpg
2004年11月頃より、家の中ばかりだったのが外にも出れるように。
私が帰るとみんないつも決まって帰って来る
そんな平和な日々が続いていたのに・・・。


その日に限って、マーくんとモモはいるのにチビタだけ帰って来ない。ミンミンがいなくなったばかりで、嫌な予感がする・・・。
10回ほど呼んでも帰ってこないので、ひとまずご飯とお風呂を済ませた後だった。

玄関の外に猫のシルエット!?チビタが帰ってきた
でも様子がおかしい・・・。
くたくたになって歩いていたので、抱っこして部屋へ。
嫌がるので、寝かせてあげる。
息がおかしい・・・。
とりあえず、明日病院へ朝1で連れて行こう。

チビタ(ケージ内)
a0099131_16252184.jpg
レントゲンの結果とチビタの外観から予測して「交通事故」ではないかと。即、手術となる。
手術は成功
後で知ったことだが、死ぬか生きるかの大手術だったらしい。
腕の良い先生です
車にはねられた衝撃で横隔膜の下の内臓が横隔膜を破り、肺を圧迫して呼吸が苦しかったのだ・・・。


チビタ(術後)
a0099131_16341866.jpg
お腹を切っているので、もちろん腹毛は剃っているのです。
本当に助かって良かった
神様、先生、ありがとう
そして何よりチビタ、苦しいのによく頑張って帰ってきたね!


おかげ様でチビタの傷は順調に治っていき、元気も出てくる

ポンデライオン(チビタ)
a0099131_16435214.jpg
元気が出ると外にも出たくなるチビタである
抜糸が終わっても少しの間は待っててね!
外の世界を知ってしまった以上、外が気になっているんだね。



チビタ&マーくん
a0099131_1651284.jpg

そして何もなかったかのように1年の月日が流れる・・・。

by nekokichi-san | 2007-04-08 17:26
line

~チビタと愉快な仲間たちが繰り広げる愛と笑いの感動日記~


by nekokichi-san
line
カレンダー